本文へ移動
10月31日までに工事を申し込みいただいたお客様にキャンペーン実施中です

帯広ガスでは経年管の入替をお願いしております。

おうちのガス管は大丈夫?

土中に埋設され、錆びてしまったガス管
お客さまのお宅で帯広ガスのご利用を始めてから何年経ちますか?
現在のおうちを建築してから・入居してからしばらく時間(およそ30年くらい)が経っている場合、ガス管は写真のような鉄管かもしれません。
鉄管は土に含まれる水分等によって腐食が進みサビが発生し、ガス管に穴が開いてしまいガス漏れが発生する可能性があります。

帯広ガスでは、時間の経過したガス管(以下、経年管)の入替工事をお願いしております。

現在利用されているガス管について

現在工事する場合は全てPE管を使用しています。
現在埋設部に使用されているガス管は
 ポリエチレン管(PE管) を使用しております。
(動物園のシロクマが黄色い管で遊んでいるのを見たことありますか?あの黄色い管と同じです

PE管の特徴
  • 折れない!
 大きな地震が来ても折れることがありません。(1993年の釧路沖地震や、1995年の阪神淡路大震災でもPE管が埋設されている場所での折損被害はありませんでした!)
  • 腐食しない!
 鉄のように時間が経ってもサビることがありません。今後入替工事は必要なくなります。

※地中のガス管を入れ替えても、ガスメーター周りやおうちの中の配管は従来通り鉄管のままです。

経年管入替に関するQ&A

工事費用はかかりますか?

道路部分に埋設されているガス管は帯広ガスの資産ですが、お客さまの宅地の中に埋設されているガス管はお客さまの資産となりますので、敷地内のガス管を入れ替える際は工事費用をいただきます。お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください

工事は簡単に終わりますか?

お客さまの宅地内の埋設状況や環境によって異なるので詳しくは訪問した施工担当者よりご説明いたします。
ほとんどの場合、施工は一日で完了いたします。

【一般的な工事例】
1.お客さまよりお問い合わせ
2.施工担当者が訪問し、現地にて調査・確認・工事日程のお打ち合わせ
3.施工当日
 ①ガスを閉止し、埋設ガス管を撤去します。その後新しいPE管を埋設します。
  施工中はお家の中にお邪魔することはありませんので、ご不在でも構いません。ガスは使用できません。
 ②埋設工事完了後、気密検査・ガス漏れ検査を行います。
 ➂ガス漏れが無いことを確認し、室内にて点火試験をさせていただきますので、その際はご在宅お願いいたします。
4.施工完了
5.精算

自宅に使用されているガス管の種類がわかりません。

ガス管の種類や経路は全て帯広ガスで記録・保存しておりますので、下記までお気軽にお問い合わせください。

帯広ガス株式会社
℡:0155-24-4200
担当課:営業推進課

その際、ご登録されているお客さまのお名前と住所をお伝えください。


TOPへ戻る