本文へ移動

ガスメーターの復帰方法

都市ガス用マイコンメーターの復帰方法

1. ガスメーター本体上部にある赤いランプが点滅している場合、安全装置が作動しガスを遮断しています。この場合は、まずガス臭くないか十分確認をして下さい。もし、ガス臭ければ、窓を開けて換気をして、( 換気扇や電気のスイッチなど、着火源になるような行為はしないで下さい。)帯広ガスに連絡下さい。ガスの臭いがない場合は、以下の通り、ガスメーターの復帰作業を進めて下さい。
 
 2. ガス器具すべての器具栓を閉じるか、運転スイッチを切ってください。ただしメーターガス栓は閉めずに開けたままにしておいて下さい。(写真はメーターガス栓が開いている状態です。この状態にして下さい。)


 3. キャップを外し(左にまわすと外せます)復帰ボタンを奥までしっかり押して、すぐに手を離してください。
4. 赤ランプが3分程度点滅を繰り返し、ガス漏れがないかの確認をします。この間はガス器具の使用をしないでください。(点滅中に器具を使用するとガス漏れと判断して復帰しませんのでご注意ください。)
 5. 異常がなければ赤ランプの点滅が消えますので、閉めた器具栓を開け、運転スイッチを入れてガス器具の使用を始めて下さい。
 ガス臭い時はすぐにお電話ください

簡易(プロパン)ガス用マイコンメーター復帰方法

ガスが止まっている場合、復帰ボタン部分赤く点滅しています。器具栓を閉じるか、運転スイッチを切り全てのガス器具を止めてください。ただし、メーターガス栓は開けたままで結構です。
復帰ボタンをしっかり押して、すぐ手を離してください。赤ランプが再び点滅をします。この間にガス漏れがないかの確認をしていますので約2分間そのままでお待ちください。赤ランプの点滅が消えたらガスが使用できます。
 簡易(プロパン)ガスメーターのセキュリティ表示の意味・処置方法です。
帯広ガス株式会社
〒080-0019
帯広市西9条南8丁目5番地
TEL.0155-24-4200

ガス小売事業者登録番号 B0006


TOPへ戻る